公募型事業メインビジュアル

2018年度の取り組み

2019年2月12日(火) 山梨県・甲府市
本年度5回目の公募事業、犯罪に巻き込まれやすい場所について学ぶ学習会を2月12日に甲府市立甲運小で開催しました。甲運小の5、6年生や保護者ら約200人が参加しました。講師役を務めた立正大文学部の小宮信夫教授(犯罪学)は「悪い人を見た目で区別することは難しいが、犯罪が起きやすい場所は分かる」と指摘しました。危険な場所を重点的に見回りする「ホットスポット・パトロール」の必要性も訴えました。
参加した6年生の女子児童(12)は「ショッピングモールによく行く。警戒しながら行動したい」と話しました。
地域安全マップ教室in山梨県・甲府市 地域安全マップ教室in山梨県・甲府市 地域安全マップ教室in山梨県・甲府市
一覧に戻る

私たちは「だいじょうぶ」キャンペーンを応援しています。