テーマ「防災」メインビジュアル

2013年度の取り組み

「だいじょうぶ」キャンペーンinイオンモール成田 2014年2月22日(土)
体験型プログラムを通じて、防災への意識や日ごろの備えについて考えてもらう啓発イベント「『だいじょうぶ』キャンペーンinイオンモール成田」(主催・同キャンペーン実行委員会、共催・イオン、イオン1%クラブ)が2月22日、千葉県成田市のイオンモール成田で開かれました。
屋外の特設会場では、イオングループが災害時の被災者避難スペースとして準備している緊急避難型大型テント「バルーンシェルター」を、成田市消防本部が消防車などを展示。訪れた親子連れらが水消火器、煙からの避難、地震体験車などを体験しました。屋内の会場では、AEDの取り扱い体験や防災グッズの紹介、住宅用火災警報器の展示などが行われました。
成田市とイオンモール成田は災害時の支援などで協定を締結しており、イベントステージには、小泉一成成田市長も登壇して日頃の備えの大切さを訴えると共に、本イベントへの参加を呼びかけました。
イベントステージには、成田市消防音楽隊が成田市観光キャラクター「うなりくん」と共に登場し、素敵な演奏を届けると共に曲の合間には、暖房機器使用の際の注意点を伝えるなど火災予防の心がけを訴えました。
「だいじょうぶ」キャンペーンinイオンモール成田 「だいじょうぶ」キャンペーンinイオンモール成田 「だいじょうぶ」キャンペーンinイオンモール成田
一覧に戻る

私たちは「だいじょうぶ」キャンペーンを応援しています。